So-net無料ブログ作成
検索選択
iconiq 歌 ブログトップ

iconiq 歌 [iconiq 歌]

ICONIQさん が、小池徹平さん主演の「メリリー・ウィー・ロール・アロング~それでも僕らは前へ進む~」 で、ミュージカルデビューを果たす。

演出家・宮本亜門さんが、長年上演を熱望していたブロードウェーの名作ミュージカル。作詞・作曲はスティーブン・ソンドハイムさん。

ICONIQ 「TOKYO LADY」
【送料無料】TOKYO LADY(初回限定) [ ICONIQ ]

【送料無料】TOKYO LADY(初回限定) [ ICONIQ ]
価格:449円(税込、送料込)


ICONIQさんは「欲しいものはすべて手に入れる」 ことがモットーの、ブロードウェイスター女優・ガッシーを演じます。

才能ある若手作曲家フランクを妻・ベスから略奪して結婚してしまうという、美貌と実力を兼ね備えた説得力の必要な役どころとなっている。

宮本さんは、オーディション会場で初めてICONIQさんと対面。「とても清潔感があり、美しい方でした」 と、第一印象を語っています。

「EXILEのATSUSHIさんと共演していることは知っていましたから、歌の不安はありませんでしたが、とにかく驚いたのはセリフの時です」 と振り返る。

宮本さんは「正直それほど期待していなかった」といい、「『自分の中に眠っているものをさらけ出したい』かのように、こちらの指示でみるみる別人になり、役そのものに入り込んでいくのには驚きました」 という。

ICONIQさんは「年齢を超えた演技をどう見せていくかはこの作品の見どころの一つ。存在感もある役なので、それをどう表現し皆さんに伝えられるか、私自身が楽しみです」 と話している。

柿澤勇人さん、高橋愛さん、宮沢喜一元首相の孫娘・ラフルアー宮澤エマさんらが共演します。

11月1日から17日まで東京・天王洲銀河劇場で全20回公演。
12月6日から8日まで大阪・梅田芸術劇場で全4回公演。


nice!(0) 
共通テーマ:演劇
iconiq 歌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。