So-net無料ブログ作成
片岡愛之助 ラブリン ブログトップ

片岡愛之助 ラブリン [片岡愛之助 ラブリン]

日曜劇場「半沢直樹」 のブームが止まらない。ドラマでは、主演の 堺雅人さん の敵役で国税局のエリート・黒崎俊一を演じている人気歌舞伎俳優、片岡愛之助さん に注目が集まっている。

六代目 片岡愛之助 昔ばなし 壱

上方歌舞伎の人気者で、熱狂的な女性ファンから 「ラブリン」 と呼ばれる片岡さん。元ホステスとの間にもうけた隠し子騒動も、今は全国区の役者です。

「一番のスパイス役に、テレビドラマではまだなじみのない愛之助を起用したのは大正解。演技に予測がつかない新鮮味がある上、分かりやすい表現をしている」

梨園とは無縁の町工場の家庭で育ち、子役をへて歌舞伎界入り。片岡秀太郎さんの養子となり、六代目片岡愛之助を襲名。

演劇コラムニストの石井啓夫さんは、「甘いマスクで、二枚目役者としての人気が出る兆しはあった。愛之助を名乗るあたりから目立ち、舞台も充実してきた」 という。

「歌舞伎でいう 『一声、二顔、三姿、すべてよし』 の俳優で、愛きょうもあり、気弱なボンボンも、りんとした侍役もぴったり。悪役もこなす器用さがある。現代劇でも引っ張りだこなのは当然」 と話す。

「半沢直樹」 では、同じく外部から梨園に入った香川照之さんが大和田常務役で出演中。

愛之助さんは「今は昼間に舞台 (市川海老蔵第1回自主公演『ABKAI-えびかい-』) に出演、その後にTBS・緑山スタジオに駆け込む多忙ぶり」 と。

プライベートでは熊切あさ美さんと熱愛中!公私ともに充実し結婚も秒読み段階といわています。

舞台は東京に移り、黒崎と半沢の対決はさらに続きそう。「倍返しだ!」 と並んで、愛之助さんの “オネエ言葉“ もちまたにあふれそうです。

ドラマ「半沢直樹」は、毎週日曜午後9時から放送。
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
片岡愛之助 ラブリン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。