So-net無料ブログ作成
検索選択
山本太郎参院議員 ブログトップ

山本太郎参院議員 [山本太郎参院議員]

参議院議員の山本太郎さん が、初めて出演した原発事故を扱った映画「朝日のあたる家」

その内容からなかなか東京公開が決まらなかったが、全国の有志による署名活動などにより緊急東京公開が決定したそうです。

山本太郎(俳優) 「ひとり舞台 脱原発 闘う役者の真実」 

静岡県の自然に囲まれた街を舞台に、大地震による原子力発電所の爆発で住む場所を失い大きな悲しみの渦に巻き込れて行く家族を描く。

ロケ地である静岡県湖西市での完成披露上映会には、2日間で3000人を動員。ツイッターなどの口コミで話題になり、その後国各地の映画館には同作の上映を求める声が寄せられているという。

山本太郎さんは、脱原発活動で知られていて出演を決めた理由は。
「私生活で原発へのアクションをしているので、作品などで表現する必要はないと思っていたのですが、監督と話し合い、脚本を読んで自分の考えが変わりました」と。

作品に込める想いについて「テレビ、新聞などマスコミのスポンサーへの気遣い偏向報道で事実を知ることができていない人たちにも、もしかしたらこの作品を通して原発事故の悲惨さを疑似体験していただけるのではないか、と脚本を読んで思いました」と語ってます。

9月14日の愛知からと9月21日の大阪から、続いて東京でも9月28日より公開されます。
nice!(0) 
共通テーマ:映画
山本太郎参院議員 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。