So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイアナ 米倉涼子 ブログトップ

ダイアナ 米倉涼子 [ダイアナ 米倉涼子]

米倉涼子さん が、映画「ダイアナ」 のアフレコ収録に参加した。36歳の若さで急逝した、ダイアナ元英国皇太子妃の半生を描いた作品。
こちらへ

20歳で王室に入り2人の王子を出産するも、夫・チャールズ皇太子の不倫、王室との確執、マスコミとの攻防に疲れ果て王室を離れたダイアナ。

ダイアナ妃 「そして薔薇は散った」 

離婚後は、生涯の愛を誓った医師のハスナットに支えられながら、地雷撲滅運動などの人道支援活動に奔走し自分の人生を歩み始める。

米倉さんは、“日本語吹き替え版” でダイアナ役で2シーンを報道陣に披露するも、緊張していたようで 「噛んじゃいました~」 と照れ笑い。

「七転八倒してます。主張する方なので気持ちが伝わるように意識してますが、吹き替えって大変」 とアフレコの苦労を明かす。

映画は、一人の女性として自立していくダイアナ元妃の姿を描く。米倉さんは、ナオミ・ワッツさん演じるダイアナ元妃の吹き替えを担当する。

「彼女のお芝居に声だけでも参加出来たのは光栄。体で表現することが出来ないから、一日中彼女の呼吸に合わせてますが、良い勉強になってる」 と刺激を受けているようだった。

米倉さんに、理想の王子様を聞かれると 「王子様? 38歳にもなると理想が増えすぎちゃって……。どこから挙げていいのか分からないから、どなたでもいいです!」 と苦笑いを浮かべていた。

映画「ダイアナ」は、10月18日から全国公開予定。
nice!(0) 
共通テーマ:映画
ダイアナ 米倉涼子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。