So-net無料ブログ作成
人類資金 映画 ブログトップ

人類資金 映画 [人類資金 映画]

映画「人類資金」 の完成報告会見に、佐藤浩市さん、森山未來さん、仲代達矢さん、阪本順治監督、原作者・福井晴敏さんが出席した。

作家・福井さんの小説を原作に、阪本監督と約8年ぶりにタッグを組んだ作品。旧日本軍の秘密資金である "M資金" を題材に、共同脚本で映像化に挑んだ。

福井晴敏 「人類資金(1)」
【送料無料】人類資金(1) [ 福井晴敏 ]

【送料無料】人類資金(1) [ 福井晴敏 ]
価格:263円(税込、送料込)


金融ブローカーをかたりM資金詐欺を繰り返してきた詐欺師・真舟雄一の前に、謎の男・石優樹が現れる。

50億円を報酬に10兆円にものぼるM資金を盗み出すことを持ちかけられた真舟は、全世界を巻き込んだ前代未聞のマネーゲーム計画をたくらむ。

詐欺師・真舟を演じ主演を務めた佐藤さんは、同作を 「骨太なエンターテイメント」 と表現。

「M資金というものを題材にしていながら、エンターテイメントな作品にしようという作り手側の思いがあって、それにストレートに乗っかろうと思いました」 と振り返る。

原作者の福井さんは「経済を題材にしている映画なので、『半沢直樹』 があと1年早く流行ってたらもうちょっと企画も進めやすかったのでは」 と言いつつ、

「今は経済系の話題でいい風が吹いているので、ぜひこの作品を大ヒットさせたい」 とコメント。『半沢直樹』 の池井戸潤さんと同じ、第44回江戸川乱歩賞を受賞している。「倍返ししたい」 と、ヒットに期待を。

阪本監督は「観客に向けてというよりも日本の方々に向けて映画を作ったつもりです」 と語り、「僕らがこの企画に手をつけなければ、一生これに至るような企画を作れなかっただろうという自負もあります」 と自信。

9月7日に開催される第11回アジア太平洋諸国ウラジオストック国際映画祭のスペシャルイベントに出品されることも発表。

最後は、50億円のレプリカを前でフォトセッションが行われ、佐藤らは札束を手にしながら笑顔を見せていた。

映画「人類資金」 は、10月19日公開予定。


nice!(0) 
共通テーマ:映画
人類資金 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。