So-net無料ブログ作成
おしん 濱田ここね 映画 ブログトップ

おしん 濱田ここね 映画 [おしん 濱田ここね 映画]

上戸彩さん子役の濱田ここねちゃん が、東京タワーで行われた映画「おしん」 のPRイベントに出席した。主役のおしんのここねちゃんは、山形県山形市を皮切りに夏休み返上で全国19都道府県を巡るキャンペーン「おしんはここね!」 を行った。

全国各地でマスコミ取材や試写会のほか、駅前や催事イベントなどさまざまな場面で映画をPR.。各地で出会う人々に、名刺代わりの "おしんカード" を手渡した。

連続テレビ小説 おしん 総集編

最終地となる東京タワーで待っていたのは、母・ふじを演じた上戸さん。ゴールテープを切ったここねちゃんは 「かあちゃん! ただいま!」 と笑顔を見せながらも久しぶりの再会にどこか照れくさそう。

上戸さんはそんなここねちゃんをしっかりと抱き寄せ、「おかえり。大変だった? 楽しかった?」 と劇中の雰囲気そのままおしんの奉公を労った。

ここねちゃん「全国を楽しく回ることができて、みなさんにとても感謝しています」 と感謝の言葉を述べた。

印象的だった全国のゆるキャラたちとして 「みきゃん」、「ひこにゃん」、「ベニちゃん」 を挙げるなど旅の思い出に浸っていた。

家族と離れて山形で撮影した52日間、つらい時は7歳で奉公に行ったおしんの気持ちを想像して乗り越えたというここねちゃん。

「とても大変で、辛かったんですけど、上戸さんがずっと支えてくれていました」 と語るここねちゃん。

上戸さんは「ここねが弱音を一度も吐かずに、いつも現場で笑顔だったのでしんどいなんて周りが言ってられない」「ここねは辛抱強いし、私からしても尊敬する大女優さん」などと絶賛した。

イベントの締めくくりには上戸さんが「ここねのがんばった姿をぜひ日本中のみなさん、世界中のみなさんに見届けてほしいと思います」とアピール。

ここねちゃんは「私ぐらいの年齢の方に昔の人たちが苦労した生活を見て知っていただきたいです」 と同作に込めた思いを語り、最後はおしんになりきって 「よろしくおねげぇするっす!」 と呼びかけていた。

映画「おしん」 は、10月12日に公開予定。
nice!(0) 
共通テーマ:映画
おしん 濱田ここね 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。