So-net無料ブログ作成
検索選択
009ノ1 映画 ブログトップ

009ノ1 映画 [009ノ1 映画]

SFアクションヒロイン 映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』 の、公開初日を迎えた舞台挨拶が行われた。坂本浩一監督と出演者の長澤奈央さん、木ノ本嶺浩さん、市道真央さんが登壇。

1967年に 『漫画アクション』 で連載が行われた、石ノ森章太郎さんのセクシーアクションコミックを映画化です。

009-1 ゼロゼロナインワン vol.1

『サイボーグ009』 などの少年向けSFアクションで有名な石ノ森さんが手がけた初の "青年向け" 作品であり、セクシーさ、バイオレンス風味を効かせたその内容には根強いファンが多い。

1969年には、実写ドラマ化『フラワーアクション009ノ1』 された。2006年には原作の内容に忠実なアニメ版『009-1』 が作られた。

石ノ森さんの、生誕75周年記念。 "戦うヒロイン" を魅力的に描かせたらこの人! との信頼も絶大な坂本監督が、最高のキャストで 『009ノ1』 を甦らせる。

切れのいいアクションを披露した長澤さんは、岩佐真悠子さん演じるミレーヌと敵対する女サイボーグ・ミリアム役で登場。

セクシーな赤いドレスに身を包んだ長澤さんは 「今回、私はアクションしかしていなくて、ぜんぜん喋ってないんですよ (笑)」 とこぼしつつ。

市道さんは、長澤さんと対照的な黒のドレスで登場。坂本監督との撮影は、久しぶりだったという。

「以前と同じように現場では楽しそうにニコニコされていたのが印象的でした。でもアクションシーンの演出になると目がキリッと変わるので、ああカッコいいなと(笑)」と撮影を振り返りつつ、

映画の見どころを 「岩佐さん演じるミレーヌの表情ですね。彼女はサイボーグなのでふだんあまり笑わないんですが、ところどころでふと微笑んだりして、そこに人間味が見えるんです」 と説明。

『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』 は、絶賛 公開中です。














nice!(0) 
共通テーマ:映画
009ノ1 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。