So-net無料ブログ作成
検索選択
水原希子 八重の桜 ブログトップ

水原希子 八重の桜 [水原希子 八重の桜]

水原希子さん が、NHK大河ドラマ「八重の桜」 で山川捨松役として出演している。

水原さんが演じる捨松は、薩摩の陸軍軍人・大山巌の妻で、美貌と知性を持ち合わせ、社交界の中心として “鹿鳴館の華” と呼ばれた人物。

KIKO 水原希子フォトブック
【送料無料】KIKO [ 水原希子 ]

【送料無料】KIKO [ 水原希子 ]
価格:1,680円(税込、送料込)

会津の家老・山川家の娘として生まれ、家族とともに鶴ケ城籠城戦を経験した。

11歳のときに、日本初の女子留学生として岩倉具視の使節団に加わり米国に渡る。帰国後、会津の仇敵である薩摩の大山巌と結婚する。

水原さんが演じる捨松は思春期を米国で過ごしたこともあり、帰国時は日本語よりも英語が得意で、江戸時代の伝統が残る日本にはなじめなかった。

テレビドラマに出演するのは初めてで 「たくさんの共演者の方と毎日、仕事をする中で、考えていなかったものが引き出されることもあって、撮影が終わったあとに鳥肌が立つことがあります」 と刺激を受けている様子だ。

「八重の桜」 は、福島県出身で戊辰戦争の落日会津の鶴ケ城に500人の女性たちと立てこもり銃を持って戦った。

“幕末のジャンヌ・ダルク” と呼ばれ、のちに同志社を創設した新島襄の妻となる山本八重の生涯を描く。

ドラマ「八重の桜」は、毎週日曜午後8時から放送中!


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
水原希子 八重の桜 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。