So-net無料ブログ作成
akb48グループ ドラフト会議 開催 ブログトップ

akb48グループ ドラフト会議 開催 [akb48グループ ドラフト会議 開催]

「AKB48グループ ドラフト会議」 が開催され、全10チームの1位指名10人が確定。東京都出身の高校2年生の須藤凛々花さんさんが3チーム競合。

抽選の結果NMB48チームNが交渉権を引き当て、須藤さんにはSKE48チームK2、チームE、チームNが競合したそうです。

AKB48グループ オフィシャルカレンダー2014

交渉権取った、チームNキャプテンの山本彩さんは「ぎりぎりまで悩んだ。チームNにいない感じの子。キャラクターが強い。トークの感じも印象的で、ダンスも目で追ってしまった」とガッツポーズで喜びのコメント。

須藤さんは「とっても光栄です。いちばん指名されなさそうなチームの人から……。(3チームに指名され) すごい信じられない気持ちだった。体育会系のチームから……」 と喜びで言葉にならない様子だった。

「ドラフト会議」 は、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全チームのキャプテンが、ドラフト候補者の中から自分たちのチームに必要な人材を指名。

新たなチームメンバーを決定するイベントで、プロ野球のドラフト会議と同じ会場で約1500人のファンが見守る。

公式サイトでのプロフィル映像の再生数が最も多かった、愛知県出身の中学2年生の横島亜衿さんはAKB48チームB。

2番目に再生数が多かった福岡県出身の高校2年生の山本茉央さんは、HKT48チームHが単独指名で交渉権を勝ち取った。

AKB48グループ総監督の高橋みなみさんをはじめ、各チームのキャプテンや主要メンバーらが出席して行われた。

 
nice!(0) 
共通テーマ:芸能
akb48グループ ドラフト会議 開催 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。