So-net無料ブログ作成
リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣 岡田将生 ブログトップ

リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣 岡田将生 [リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣 岡田将生]

堺雅人さん が毒舌弁護士・古美門研介を、新垣結衣さんが社会正義の使命に燃えるが融通の利かない黛真知子を演じる連続ドラマ「リーガルハイ」。

新キャラクターとして登場している岡田将生さんが若手弁護士の羽生晴樹と、小雪さん演じる保険金殺人の罪に問われている被告・安藤貴和。

an・an PLUS×リーガルハイ 伝え上手になる話し方

成河広明プロデューサーは羽生に 「イライラする」 という声があることについて 「狙い通り」 といい、貴和を 「女のハンニバル・レクター」 と表現している。

羽生は古美門の新たな “敵” で、仲間と法律事務所「NEXUS」 を設立し自分たちの力で世界を変えようと理想を掲げるキャラクター。

新たな “敵” の設定は、「仮面ライダーのように(三木という)いつも同じ “敵” が同じ “怪人” を連れてくる」 という対立構造を2期で踏襲することに疑問をもったことが発端という。

貴和は、愛人を殺害して保険金を受け取った罪で2審で死刑判決を受け古美門に弁護を依頼。最初の夫、2番目の夫の死でも多額の保険金を受け取っており、マスコミからは 「世紀の悪女」 と書きたてられた。

第1話で古美門が裁判で初めて負けた案件だが、貴和は上告を決め古美門と黛の弁護によって最高裁で無罪を勝ち取ろうとしている。

貴和は「古美門はお金にならないからあまり刑事事件を扱わない。それをたまたま受けて、もっともハードルの高い死刑を求刑された被告を弁護するのが面白い」 というアイデアから生まれたという。

拘置所で古美門、黛と面会をするさまは 「(2人が) 悩み相談をする貴和の部屋みたいなもの」 といい、さらに少々きわどい男女の会話を繰り広げる貴和と古美門の関係を 「疑似恋人」 と表現している。

 ドラマ「リーガルハイ」 は、水曜日の午後10時放送。
nice!(0) 
リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣 岡田将生 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。