So-net無料ブログ作成
ヒロイン バトンタッチ ブログトップ

ヒロイン バトンタッチ [ヒロイン バトンタッチ]

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」 で主演を務める杏さんと「花子とアン」 で主演の吉高由里子さんが、ヒロインバトンタッチセレモニー に出席した。

「花子とアン」 は、モンゴメリの名作「赤毛のアン」 の翻訳者・村岡花子の明治・大正・昭和にわたる波瀾万丈の半生を描く。

ごちそうさん(part1) 連続テレビ小説
【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】ごちそうさん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)


杏さんは、「あまちゃん」 の能年玲奈さんからバトンを受け取り 「いつかは 『杏からアンへ』 っていわれるんだろうなと想像していたけど、実際に終わるとなると不思議な感じ」 としみじみ。

吉高さんは「NHKがこんなに会見が多いとは思ってなかった。私はしゃべるのが上手じゃないけど杏ちゃんはちゃんと (コメントが) 言える。そういうコツはないですか?」 と “先輩・杏” にアドバイスを求め笑いを誘う。

セレモニーでは、杏さんはヒロインの卯野め以子が初めて人に食べさせたいと思った食べ物であるイチゴ。

吉高さんは、舞台である山梨に古くから伝わる伝統工芸品「甲州印伝」 という生地などを使ったブックカバーをそれぞれプレゼント。

杏さんは「(吉高)由里(子)ちゃんだったら、最後まで明るく楽しくひょうひょうとやっていけると思う。終わったあかつきにはおいしいご飯とお酒を用意して待っているので、それまで元気で頑張って」 とエール。

大役に向け「杏ちゃんたちが朝ドラで作ってくれた流れで、自分たちも朝から元気になるようなドラマにできたら」と意気込んだ。

「ごちそうさん」は、食いしん坊のめ以子が“食いだおれの街”大阪に嫁ぎ、激動の大正、昭和をたくましく生き、夫への愛を貫く半生を描く。

「花子とアン」 の放送は、31日から全156回を予定。
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
ヒロイン バトンタッチ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。